日本の恥というべき事例

また浦和レッズが問題を起こした。しかも今回はJリーグだけの問題にならないかもしれない。それほど問題になる事例だったと思う。差別的用語の書かれた横断幕を掲げた問題は、浦和が大きな代償を払う形で決着するかもしれない。それは来週になる予定である。

この問題は先日行われた試合に置いて、「Japanese Only」と書かれた横断幕が掲げられたことから始まっている。これは日本人以外お断りという意味を持ち、事実上差別をしていることになる。こうしたことをJリーグは問題視しており、浦和側に厳しい制裁を与えることを示唆している

これは日本の恥としか言いようが無い。今やJリーグは世界的にも有名なサッカーリーグで、今年もフォルランのような素晴らしい選手がプレーしている。それなのにこの横断幕は、まるで日本人以外必要ないと言っている物である。掲げた本人は否定しているものの、明らかに意図しているものは差別的用語に過ぎない
浦和はこれまでにもサポーターの問題が相次いでおり、全く対策出来ないまま問題を繰り返したことになる。勝ち点の没収という最悪の事態も考えられるだけに、反省して体質を変えるべきだろう