カードローンの返済方法

 カードローンの返済方法は自動引き落としが多いと思います。借り入れをする銀行の口座を作り、自動引き落としの日にまで返済額を入金しておきます。支払日当日に指定金額が引き出され、自動的に返済されるという便利なシステムです。

 私はこのシステムで一回ヘマをやらかしたことがあります。カードローン初心者がやりがちなことですが、返済金額を自分の口座に入れず、ATMでカードローンの返済をしました。ところが、自動引き落としとATMで選択するカードローンの返済は別のもののようで、口座を空にしていた私は後日銀行から電話をもらいました。内容は返済が済んでいないというもので、すぐに入金して事なきを得ましたがかなり焦ったのをよく覚えています。

 また、引き落としの日になっても口座に返済額が入金されていない場合、自動的に督促状が発行されるようで、それはすぐに支払った場合でも郵送されてきます。
 ご利用は計画的に。

 あのフレーズが脳裏を過ぎったことは今後忘れないでしょう。