お金を借りるとき

万が一生活費が足りなくなったとしたら、一番にお願いするときは、きっと義両親になると思います。

キャッシングは、今あちこちで見かけるようになり、きっと借りる選択も普通になりつつあると思いますが、テレビなどの特集で見たときのイメージが怖く、それによって周りにも迷惑や偏見の目が向けられたりしたことを考えると選択肢には入れられないと思います。

また、お金がなくて助けてほしいときは、きっとしばらくは借りたお金で何とかしなくてはならない状況になると思うので、銀行のローンやキャッシングのように、数パーセントの利息も払っていけないし、余計に負担になってしまうと思います。

身内ならば、利息をつけないでいてくれるし、そうそう取り立てもないと思うので、その間に今後の方針を考えることができます。
もちろんここで大事なのは、身内に借りたからと言って、甘えてしまうことのないように返済計画などもきちんと伝えていくことです。

恥を忍んで、利息なしで借りられることを考えたら、義両親になると思います。