ソフトをインストールする時はよく読んで

静岡県下田市で市役所の業務に使用しているパソコン4台で、日本語入力ソフト「バイドゥIME」が職員が気づかないうちにインストールされていたそうです。

業務に使用するための圧縮解凍ソフトをダウンロードした際に、抱き合わせのような形で配布されたものがインストールされてしまったようです。

最近フリーソフトなどのインストーラーなどにも他のソフトがインストールされる使用になっているものが多いです。

インストール時に抱き合わせのソフトをインストールするかを表示しているはずなので、気をつけていればチェックを外してインストールしないように出来ると思うのですが、知識が無かったりよく読まなずにインストールしたりすると余計なソフトまでインストールしてしまうので、新しいソフトをインストールする時は注意が必要です。

中には問答無用でウィルスなどを含むソフトをインストールしてしまう悪質なものもあるので、業務に使うパソコンにはなるべく余計なソフトは入れないようにしたほうが良いと思います。