火星移住

地球外に移住なんて、夢のまた夢だと思っていました。
現実に2023年に、火星に移住する候補を募集し、
希望者が1000人以上いたというニュースは驚きです。
それも、片道切符だというのでなおさらです。

片道っていうことは、もう一生地球に戻れない、違う星で
死んでしまうということです。
まさに世捨て人でなければ、希望しないと思うんです。
でも、これだけの希望者がいるってことは、
地球に限界を感じている人が多いってことです。

この計画が実現して、うまくいけば、人間は宇宙人になれます。
地球の環境破壊が続いている中で、異星で暮らすという選択が増えるのは
喜ばしいことです。
しかしながら、異星でのテリトリー争いなんかも勃発しそうで
人間が集まるとあまりいいこと起きなさそうです。

本物の宇宙人が見つかって、共存していけたら楽しいかもしれません。
今回の火星移住の希望者は、殉教者になるかもしれませんが、
成功したあかつきには、歴史的に名前を残すことができますね。