ライバルはよき友になる。

ソチ冬季オリンピックが終わって、フィギアスケートの浅田真央選手と、韓国のキムヨナ選手の関係が注目されている。

14年ほど前から二人は互いに素晴らしい素質に恵まれ又素晴らしいスケーター技術により注目され、ライバル視され、互いの国で互いが人気者となっている。

面白おかしくライバルで互いがいがみ合い、スケーターとしての首位に上り詰めるためにあの手この手で時には醜い争いをしていると、日本韓国が相手の国を批判し続けているように、言われていました。

読者やファンの気を惹くように報道や意見を報じあっていたが、やはり互いに同じアイスリングの上でのとして、素晴らしい友情を育ててきていたのであろうという報道に胸が熱くなります。

幼いときから練習練習でどんなに苦しかったことでしょうか。
互いが似た点も多く、先日の報道ではキムヨナ選手は少しの日本語で、浅田選手と会話を楽しむそうだということです。

今回のオリンピックを最後に引退をするキムヨナ選手、またまだ頂点に向かって自分を磨き上げるという浅田選手。
オリンピックありがとうと言いたいです。素晴らしい心温まる記事をありがとう。