あの衝突で骨が折れていないわけが無い

プロ野球は今日から2つ目のカードとなり、開幕戦とは違った舞台で試合をすることになる。前日に登録抹消されている選手もいるようだが、阪神の西岡は今日抹消されることになった

日曜日の試合で激突し、救急車で病院へ搬送されるという事態になった。当初は鼻の骨が折れたくらいで、試合には出られると見られていた。しかし実際には肋骨の骨折が判明し、登録を抹消しなければならなかった。あの衝突で他の部分が折れていないとは思わなかったので、これはしょうがないことだと思っている
まずはしっかりと治して、再び試合に復帰することを目指してほしい。阪神は開幕からやや厳しい状態に置かれてしまったと言える

他のチームも選手を登録しているが、注目はロッテへ移籍した涌井だろう。開幕直前のオープン戦では炎上し、チームとしての信頼が揺らぐ結果となっている。ここ数年は先発で結果を出せていないだけに、ここで結果を出すことが必要となるだろう。今年も同じようでは、何のためにロッテに来たのかわからない

Jリーグ初の無観客試合によってどう変わることができるか

Jリーグ浦和レッズの一部サポーターが差別的横断幕を掲げたことで、Jリーグ初となる無観客試合処分が下されました。

サッカー界で度々差別というのが話題になりますが、やはりこの地球上住んでいるのはみな同じ人間なんですから、絶対に差別はあってはならないと思います。
今回の処分はかなり重いですが、やはりこれからのJリーグのためにも正しい処分だと私は思います。

そんな浦和レッズの選手で元日本代表の槙野選手は、特に今回の件について言及するなど熱心に考えてくれているなと感じました。
サポーターがいない無観客試合は当然いつもの熱い応援がありませんから、同じチームメンバーで前節退場になり出場できない森脇選手にスタンドからサポーターの分まで声をからすことを要求されたそうです。

やはりサッカーチームはサポーターの応援があってこそだと思いますから、無観客試合はせめてチーム内でも盛り上げようとする槙野選手の行動は素晴らしいと思います。
浦和レッズは日本を代表するビッグチームですから、今回の無観客試合によってサポーターもフェアプレー精神で今回のことを思ってくれればいいと思います。

日本の恥というべき事例

また浦和レッズが問題を起こした。しかも今回はJリーグだけの問題にならないかもしれない。それほど問題になる事例だったと思う。差別的用語の書かれた横断幕を掲げた問題は、浦和が大きな代償を払う形で決着するかもしれない。それは来週になる予定である。

この問題は先日行われた試合に置いて、「Japanese Only」と書かれた横断幕が掲げられたことから始まっている。これは日本人以外お断りという意味を持ち、事実上差別をしていることになる。こうしたことをJリーグは問題視しており、浦和側に厳しい制裁を与えることを示唆している

これは日本の恥としか言いようが無い。今やJリーグは世界的にも有名なサッカーリーグで、今年もフォルランのような素晴らしい選手がプレーしている。それなのにこの横断幕は、まるで日本人以外必要ないと言っている物である。掲げた本人は否定しているものの、明らかに意図しているものは差別的用語に過ぎない
浦和はこれまでにもサポーターの問題が相次いでおり、全く対策出来ないまま問題を繰り返したことになる。勝ち点の没収という最悪の事態も考えられるだけに、反省して体質を変えるべきだろう

他社も同様の被害でビットコインは使えない

 マウントゴックスでビットコインが突然使えなくなってしまったのは、サイバー攻撃を受けてしまい、ビットコイン全てを失ってしまったからだということでした。

 この問題が発覚した時に、同業他社は「これはマウントゴックスだけの問題であって他社は一切関係ないこと」と声明を発表していましたが、ビットコインをサイバー攻撃で失ったのはマウントゴックスだけではなく、他の数社でも被害があったことが発覚しました。

 これはマウントゴックスのシステムに問題があるだけではなく、明らかにビットコインのシステム全体に問題があるということです。これではどこの会社のビットコインを使っていても、いつ同様な被害があってもおかしくないので、もうビットコインは不安過ぎて使い物になりません。

 今はこのような問題はビットコインだけですが、他にも電子マネーはたくさん存在して、いつ同じような被害に遭うかわからないので、他の電子マネーも同じような事態にならないように何らかの対策を施してほしいです。

ライバルはよき友になる。

ソチ冬季オリンピックが終わって、フィギアスケートの浅田真央選手と、韓国のキムヨナ選手の関係が注目されている。

14年ほど前から二人は互いに素晴らしい素質に恵まれ又素晴らしいスケーター技術により注目され、ライバル視され、互いの国で互いが人気者となっている。

面白おかしくライバルで互いがいがみ合い、スケーターとしての首位に上り詰めるためにあの手この手で時には醜い争いをしていると、日本韓国が相手の国を批判し続けているように、言われていました。

読者やファンの気を惹くように報道や意見を報じあっていたが、やはり互いに同じアイスリングの上でのとして、素晴らしい友情を育ててきていたのであろうという報道に胸が熱くなります。

幼いときから練習練習でどんなに苦しかったことでしょうか。
互いが似た点も多く、先日の報道ではキムヨナ選手は少しの日本語で、浅田選手と会話を楽しむそうだということです。

今回のオリンピックを最後に引退をするキムヨナ選手、またまだ頂点に向かって自分を磨き上げるという浅田選手。
オリンピックありがとうと言いたいです。素晴らしい心温まる記事をありがとう。

ついに香里奈さんが熱愛のニュース

 モデルとしても女優としても活躍している香里奈さんに、とうとう熱愛のニュースが流れました。私は、このニュースを知ったとき「ついにきたか」と思いました。

 香里奈さんは、その容姿端麗なスタイルと、一種独特な声がとても魅力的な女性です。しかし、今の今まであまり香里奈さんの浮いた話を聞く機会がなく私はここまで過ごしてきました。

 しかし、香里奈さんも29歳ということで、もうそろそろ恋のうわさがあっても良いなと思っていたところにこのニュースです。

 私は、香里奈さんが昨年からハワイへの短期留学をしていたことにも驚きましたが、そこで男性と出会って恋に落ちたと言うのですから、まさにドラマのようなロマンチックな展開だと思いました。

 そして、そんな出会い方をするのがまた香里奈さんらしいと思いました。お相手は、台湾出身の男性としか情報がありませんが、香里奈さんのハートを射止めるくらいですから、素晴らしい男性なのだと思います。

 ですので、今後2人がどうなるのか、成り行きを見守っていきたいと思います。

ウナギの稚魚が大量に養殖できるようになって欲しい

ウナギといえば土用の丑の日をはじめ、日本では非常に身近な食べ物です。最近では、牛丼チェーン店やお弁当屋でも夏場に鰻重を販売しています。しかし、近年はウナギの稚魚の数が減少し、ウナギ自体の価格が高騰していました。私自信も昨年は値段の高さから、1,2回ほどしかウナギを食べていません。

そんな中、ウナギの稚魚であるシラスウナギの養殖に成功したというニュースはとても嬉しいですね。今はまだ少量の養殖が成功しただけなので、今年のウナギの価格には影響がないでしょう。しかし、数年後にはシラスウナギの大量養殖に成功しているかもしれません。そうなれば、夏場は値段を気にすることなくウナギをいつでも食べることができます。

ウナギは養殖が難しいと言われているなかで、養殖の可能性を示してくれた水産総合研究センターは凄いですね。この調子で確実な養殖方法を発見してもらいたいものです。ウナギ好きの私は、次の新しい報告があるのを楽しみに待っています。

思想・言論弾圧をする野党たち

民主党などの野党らが、NHKの籾井会長の”"慰安婦”"に関する発言について、総務委で集中審議を行うよう要求したようだ。しかしこの報道を見た私にとっては、籾井会長の発言の何が問題なのか、いまいちはっきりしない。籾井会長は「あくまで個人として」と断ったうえで、慰安婦問題に関する事実を言っただけだ。放送法には一切違反していない。彼の発言を”"不適切だ!”"と批判する議員たちは、明確な根拠を示して、きちんと説明してもらいたい。

また民主党らは、小説家の百田尚樹、長谷川三千子両氏の言動に対しても問題視しており、籾井氏とあわせて参考人招致を求めている。民主党らは、百田尚樹氏の「南京大虐殺はなかった!」という発言が気にいらないようだが、もしも「南京大虐殺はあった!」と言っていたら、参考人招致を要求しないのだろうか?また長谷川三千子氏が、もしも「左翼活動家」を礼賛した追悼文を発表していたら、参考人招致を要求しないのだろうか?

普段は”"人権”"、”"思想・言論の自由”"を主張する野党議員たちが、保守系・右翼系の人物に対しては、こぞって思想・言論弾圧するのは、本当に気持ち悪い。すべての国民が、早くこの現実に気が付くべきだろう。

波平の声が変わると残念です

サザエさんのお父さんの波平の声を担当していた声優さんが亡くなったということで、非常に驚いています。波平の声はもの凄く特徴的で、2月9日のサザエさんまでの放送分までは収録が完了しているそうですが、その後は誰が波平の声を担当するのかが、気になります。

声はとても大切で、ちびまる子ちゃんのおじいさんの声優さんが亡くなったときにも、新しい友蔵さんの声に慣れるのに時間がかかったものですが、サザエさんのお父さんの声は44年も同じ人がやっていたので、新しい波平さんの声に慣れるには時間がかかることだろうな、と思います。

声優さんが突然亡くなると本当に見ているほうとしてはがっかりしてしまいます。非常に残念なことで、ハリーポッターの魔法学校の校長先生の吹き替えの声も永井さんが担当していて、とても特徴的でしたが、ハリーポッターはもう完結しているのでいいけれども、サザエさんはこれからも続くので、波平さんの声が変わるのはとても残念です。

私の大好きなタイが今混乱中

私はタイがとても大好きで今まで何回も旅行で行った事があるのですが今日のこのニュースを見てとても驚きと同時に残念に感じました。

タイは微笑みの国として知られているのにも関わらず今、政治的理由でバンコクを中心に反政府デモが先週から行われておりニュースになっていましたが、今日タイの政府はとうとうバンコクに非常事態宣言を出したそうです。
反政府デモが過激になりすぎ、爆弾事件等も相次いだために非常事態宣言に踏み切ったそうですが、タイを愛する私からしたらいつまでこの状況が続くのか凄く心配です。
春にはタイへの旅行も考えていたので早くこの非常事態が沈静化されて元通りのタイに戻って欲しいなと心から思っています。

もちろん私達には分からない事情がたくさんあっての今回の反政府デモだとは思いますが暴動を起こして血を流して国を変えようとするのではなくちゃんと話合いをもってみんなが納得した国づくりをタイも出来るようになればもっと魅力的な国になるのではないかなと思っています。