他社も同様の被害でビットコインは使えない

 マウントゴックスでビットコインが突然使えなくなってしまったのは、サイバー攻撃を受けてしまい、ビットコイン全てを失ってしまったからだということでした。

 この問題が発覚した時に、同業他社は「これはマウントゴックスだけの問題であって他社は一切関係ないこと」と声明を発表していましたが、ビットコインをサイバー攻撃で失ったのはマウントゴックスだけではなく、他の数社でも被害があったことが発覚しました。

 これはマウントゴックスのシステムに問題があるだけではなく、明らかにビットコインのシステム全体に問題があるということです。これではどこの会社のビットコインを使っていても、いつ同様な被害があってもおかしくないので、もうビットコインは不安過ぎて使い物になりません。

 今はこのような問題はビットコインだけですが、他にも電子マネーはたくさん存在して、いつ同じような被害に遭うかわからないので、他の電子マネーも同じような事態にならないように何らかの対策を施してほしいです。

ついに香里奈さんが熱愛のニュース

 モデルとしても女優としても活躍している香里奈さんに、とうとう熱愛のニュースが流れました。私は、このニュースを知ったとき「ついにきたか」と思いました。

 香里奈さんは、その容姿端麗なスタイルと、一種独特な声がとても魅力的な女性です。しかし、今の今まであまり香里奈さんの浮いた話を聞く機会がなく私はここまで過ごしてきました。

 しかし、香里奈さんも29歳ということで、もうそろそろ恋のうわさがあっても良いなと思っていたところにこのニュースです。

 私は、香里奈さんが昨年からハワイへの短期留学をしていたことにも驚きましたが、そこで男性と出会って恋に落ちたと言うのですから、まさにドラマのようなロマンチックな展開だと思いました。

 そして、そんな出会い方をするのがまた香里奈さんらしいと思いました。お相手は、台湾出身の男性としか情報がありませんが、香里奈さんのハートを射止めるくらいですから、素晴らしい男性なのだと思います。

 ですので、今後2人がどうなるのか、成り行きを見守っていきたいと思います。

ウナギの稚魚が大量に養殖できるようになって欲しい

ウナギといえば土用の丑の日をはじめ、日本では非常に身近な食べ物です。最近では、牛丼チェーン店やお弁当屋でも夏場に鰻重を販売しています。しかし、近年はウナギの稚魚の数が減少し、ウナギ自体の価格が高騰していました。私自信も昨年は値段の高さから、1,2回ほどしかウナギを食べていません。

そんな中、ウナギの稚魚であるシラスウナギの養殖に成功したというニュースはとても嬉しいですね。今はまだ少量の養殖が成功しただけなので、今年のウナギの価格には影響がないでしょう。しかし、数年後にはシラスウナギの大量養殖に成功しているかもしれません。そうなれば、夏場は値段を気にすることなくウナギをいつでも食べることができます。

ウナギは養殖が難しいと言われているなかで、養殖の可能性を示してくれた水産総合研究センターは凄いですね。この調子で確実な養殖方法を発見してもらいたいものです。ウナギ好きの私は、次の新しい報告があるのを楽しみに待っています。

思想・言論弾圧をする野党たち

民主党などの野党らが、NHKの籾井会長の”"慰安婦”"に関する発言について、総務委で集中審議を行うよう要求したようだ。しかしこの報道を見た私にとっては、籾井会長の発言の何が問題なのか、いまいちはっきりしない。籾井会長は「あくまで個人として」と断ったうえで、慰安婦問題に関する事実を言っただけだ。放送法には一切違反していない。彼の発言を”"不適切だ!”"と批判する議員たちは、明確な根拠を示して、きちんと説明してもらいたい。

また民主党らは、小説家の百田尚樹、長谷川三千子両氏の言動に対しても問題視しており、籾井氏とあわせて参考人招致を求めている。民主党らは、百田尚樹氏の「南京大虐殺はなかった!」という発言が気にいらないようだが、もしも「南京大虐殺はあった!」と言っていたら、参考人招致を要求しないのだろうか?また長谷川三千子氏が、もしも「左翼活動家」を礼賛した追悼文を発表していたら、参考人招致を要求しないのだろうか?

普段は”"人権”"、”"思想・言論の自由”"を主張する野党議員たちが、保守系・右翼系の人物に対しては、こぞって思想・言論弾圧するのは、本当に気持ち悪い。すべての国民が、早くこの現実に気が付くべきだろう。

波平の声が変わると残念です

サザエさんのお父さんの波平の声を担当していた声優さんが亡くなったということで、非常に驚いています。波平の声はもの凄く特徴的で、2月9日のサザエさんまでの放送分までは収録が完了しているそうですが、その後は誰が波平の声を担当するのかが、気になります。

声はとても大切で、ちびまる子ちゃんのおじいさんの声優さんが亡くなったときにも、新しい友蔵さんの声に慣れるのに時間がかかったものですが、サザエさんのお父さんの声は44年も同じ人がやっていたので、新しい波平さんの声に慣れるには時間がかかることだろうな、と思います。

声優さんが突然亡くなると本当に見ているほうとしてはがっかりしてしまいます。非常に残念なことで、ハリーポッターの魔法学校の校長先生の吹き替えの声も永井さんが担当していて、とても特徴的でしたが、ハリーポッターはもう完結しているのでいいけれども、サザエさんはこれからも続くので、波平さんの声が変わるのはとても残念です。

私の大好きなタイが今混乱中

私はタイがとても大好きで今まで何回も旅行で行った事があるのですが今日のこのニュースを見てとても驚きと同時に残念に感じました。

タイは微笑みの国として知られているのにも関わらず今、政治的理由でバンコクを中心に反政府デモが先週から行われておりニュースになっていましたが、今日タイの政府はとうとうバンコクに非常事態宣言を出したそうです。
反政府デモが過激になりすぎ、爆弾事件等も相次いだために非常事態宣言に踏み切ったそうですが、タイを愛する私からしたらいつまでこの状況が続くのか凄く心配です。
春にはタイへの旅行も考えていたので早くこの非常事態が沈静化されて元通りのタイに戻って欲しいなと心から思っています。

もちろん私達には分からない事情がたくさんあっての今回の反政府デモだとは思いますが暴動を起こして血を流して国を変えようとするのではなくちゃんと話合いをもってみんなが納得した国づくりをタイも出来るようになればもっと魅力的な国になるのではないかなと思っています。

争うべきは原発ではない

首相も語っているように、脱原発が都知事選の要因になってはならないと思う。一番考えるべきは、都民にとって生活しやすい場所を作ることや2020年の東京オリンピック成功への足がかりを作ってくれる方を選ばなければならない。原発はそれ以前の問題であると言える

しかし東京都民はよくわからない。参議院選でも山本太郎を当選させて赤っ恥をかいているのに、ここでも脱原発を推進する知事を選んでしまうとなればおかしいと言わざるを得ないのである。折角手に入れたオリンピックのチャンスをみすみす捨ててしまうことになるからだ
脱原発について考えるのは原発を保有している地域で行うべき問題である。電気を融通して貰って特に何もしない東京都民が考える必要性は無い。それ以外の面で選ぶべきである

参議院選の二の舞だけは避けてもらいたい。変な都知事を立てるとよくないというのは、都民が良く分かっていることだと思う。地方から見ても納得のいく選出をしていただきたい

火星移住

地球外に移住なんて、夢のまた夢だと思っていました。
現実に2023年に、火星に移住する候補を募集し、
希望者が1000人以上いたというニュースは驚きです。
それも、片道切符だというのでなおさらです。

片道っていうことは、もう一生地球に戻れない、違う星で
死んでしまうということです。
まさに世捨て人でなければ、希望しないと思うんです。
でも、これだけの希望者がいるってことは、
地球に限界を感じている人が多いってことです。

この計画が実現して、うまくいけば、人間は宇宙人になれます。
地球の環境破壊が続いている中で、異星で暮らすという選択が増えるのは
喜ばしいことです。
しかしながら、異星でのテリトリー争いなんかも勃発しそうで
人間が集まるとあまりいいこと起きなさそうです。

本物の宇宙人が見つかって、共存していけたら楽しいかもしれません。
今回の火星移住の希望者は、殉教者になるかもしれませんが、
成功したあかつきには、歴史的に名前を残すことができますね。

ソフトをインストールする時はよく読んで

静岡県下田市で市役所の業務に使用しているパソコン4台で、日本語入力ソフト「バイドゥIME」が職員が気づかないうちにインストールされていたそうです。

業務に使用するための圧縮解凍ソフトをダウンロードした際に、抱き合わせのような形で配布されたものがインストールされてしまったようです。

最近フリーソフトなどのインストーラーなどにも他のソフトがインストールされる使用になっているものが多いです。

インストール時に抱き合わせのソフトをインストールするかを表示しているはずなので、気をつけていればチェックを外してインストールしないように出来ると思うのですが、知識が無かったりよく読まなずにインストールしたりすると余計なソフトまでインストールしてしまうので、新しいソフトをインストールする時は注意が必要です。

中には問答無用でウィルスなどを含むソフトをインストールしてしまう悪質なものもあるので、業務に使うパソコンにはなるべく余計なソフトは入れないようにしたほうが良いと思います。

携帯電話の繋がりやすい地域とは

スマートフォンが普及して、ますます携帯電話の電波は重要になりました。
各キャリアで繋がりやすさをアピールしていますが、実際には場所によって違いが大きいです。
都心部や田舎などで同じキャリアを使っていても電波に違いがあるので、一概にどこが最高とは言い難い状況です。
スマートフォンを使っている人はネットなどにも繋ぐので、使用に関しては電波はもっとも重要な要素になります。

最近ではLTEが発達してきたので、普通にWiFiに近い通信速度でネットができるようになりました。
しかし一般的には大都市部ほど電波が良いことが多く、人が少ない地域ほど電波が繋がりにくい傾向にあるようです。

東京などの大都市に住んでいる人でも、帰省などで田舎に帰ったら携帯の電波が繋がりにくいといった状況になる人もいる可能性が高いです。

今や携帯電話を持っていない人はいないといってよいほど、携帯電話の普及は凄まじい勢いで増えています。
今後も電波サービスの問題は続きますが、良いサービスを提供できる会社は顧客をつかむことになりそうです。