今シーズンの長友は凄い!

セリエA、インテルに所属する長友佑都選手が、リーグ戦第4節に出場して、
先制ゴールのアシストをするなどフル出場で活躍しました。
チームは、昇格チームのサッスオーロ相手に7得点を挙げて、大勝、
アウェーでの最多ゴール記録を塗り替えたようです!

今シーズンの長友選手は、もうすでにリーグ戦で2ゴールを挙げて、更に
今節のアシストと、サイドの選手ながら、多くゴールに絡んでます。
新監督に代わり、より機動的になったインテルのサッカーに、運動量が豊富な
長友選手はマッチしているようで、とても充実したシーズンが送れてるのではないかと
思います。

気になるのは、昨シーズンに怪我をした膝の具合。あまり負荷がかかると、また
再発してしまうのではないか?という懸念があり、其の辺は上手くコントロールして
欲しいと思います。何と言っても、一年後はワールドカップです!
その時に、是非ベストコンディションでいられるように、調整してもらいたいです!
長友選手のますますの進化に期待します!

「敬老の日」直撃の台風に花屋は泣いています

大型の台風18号が、16日の午前8時前に愛知県豊橋市の付近に上陸しました。豊橋とははるか数百キロも離れている私のところでも、朝から猛烈な風雨にみまわれています。
進路予想を見ると。これから東日本を縦断して三陸あたりで海に出るようです。台風はその東側でより大きな影響が出るといいますから、私のエリアは大変危険ということになるでしょう。
祝日なので、朝の通勤、通学に影響が出なかったことは不幸中の幸いですが、仕事によってはまともに影響を受けた人も少なくないはず。私もその1人です。

私は自営で花屋をやっています。花屋にとって「敬老の日」は大切な日。ギフトの花束や鉢花などの需要があるからです。それが、まさに台風直撃。最悪の天候になってしまいました。
早朝から店に出て準備をしていますが、この空模様ではお客様はほとんど期待できません。ギフト用にいつもより多い仕入れをしていますので、どうなってしまうか。半分あきらめの境地ながら、「台風が速度を上げて、予報より早く通り過ぎてしまえば、午後に少しお客様がいらっしゃるかも」という一縷の望みを持って仕事しています。

子宮頸がんワクチンの副作用

子宮頸がんワクチン、という画期的なものができた、と聞いたのは、ほんのついこの間のことである。
そのとき、たしか、ニュースでは、子宮ガンが、いかに成人女性に多いかいうようなことも合わせて、報道していた。
ただ、効果があるのは、若い世代の中学生か高校生まで、というのを聞いて、少し、ほっとした記憶がある。
子宮頸がんワクチンの画期的な登場を聞いて、とっさに、感じた思いは、(あやしい・・・)
であった。
わたしは、医学部に行ったわけではないが、たとえば、インフルエンザワクチンでさへも、
100人受けたら、そのうちの、ひとり、ふたりは、副作用で、重症になるか亡くなることもある、という情報は知っている。
そのことを知ってからは、インフルエンザワクチンは、もう、やめにした。
今のところ、ワクチンをうたなくても、冬にインフルエンザになることはないし、もし、なっても、今の時代、タミフルがあるので、一瞬で治ってしまう。
なってもいないのに、たとへ、微々たる確率といへど、死亡するかもしれないワクチンをうつことはない、と思った。
さて、子宮頸がんワクチンの副作用、やっぱりである。
それも、ここまで、ひどいとは。
まだ10代で楽しく元気に生活していた、女の子の健康を奪うとは。。。
医療ミスについて、いったい、誰が責任をとるのか?
「またか」、のことである。