乳がん検診の受診率向上に役立つ血液検査

血液検査で将来乳がんになりやすいかどうかを予測できる技術が進んでいるそうです。
これに関しては賛否両論あると思いますが、私はとても良いことだと思います。
なぜなら乳がんや子宮がんの検診率は驚くほど低いからです。
実際私も妊娠するまで検診には一度も行きませんでした。

幸い何事もなかったのですが、友人はまだ20代なのに妊婦健診で子宮頸がんが
見つかりました。初期だったので母体に影響はありませんでしたが。
自覚症状は全くなかったそうです。

子宮がんや乳がんの検診率が低い理由はやはり病院で胸を出す、股を広げることに
抵抗があるからだと思います。人によっては検査時に痛みを伴うこともあります。
私自身も検診に行った方がいいのはわかっていましたが、産婦人科にどうしても
抵抗があり、妊娠するまで行きませんでした。

「自分だけは大丈夫。」という思い込みもありました。
比較的年齢が若くても、血液検査をして自分が乳がんになりやすい体質だとわかれば、検診率も
上がるのではないかと思います。

ファンにとってはとてもショックな出来事です。

KAT―TUNの田中さんの突然の脱退報道には本当に驚きました。
KAT―TUNのファンではないのですが、ちょっとやんちゃな感じで危なげなところが他のメンバーとは違うなという印象でした。
ですが、ファンにとっては応援していたグループのメンバーが突然いなくなるというのは
とてもショックな事だと思います。

実は私は東方神起がずっと好きで応援してきましたが、2009年の元旦に解散報道が出てその後はご存知の通りです。
私は幸いにも二人の東方神起が好きでファンだったので、今は満足していますが、
日本で活動が出来ない2年間、どんな音楽を聞いて過ごしてきたのか記憶がないほど
うつろな日々を過ごしました。
正直ファンでさえ今のように復活でき活動が成功すると思っていなかったので、
もう韓国へ行かない限り二人に会えることはないだろうと思っていたのです。

ですのでKAT―TUNのこともとても他人ごととは思えないのです。
ファンの人にはそれぞれ好きなメンバーがいるでしょうが、グループとして活動している以上、そのチームのカラー、イメージもあるし、その人数だからこそ出来ること、音楽も
あると思うのです。
それをメンバーに迷惑をかけると分かっていながら、沢山のファンを悲しませると知っていながらこういう事をするなんて本当に信じられません。
自分勝手にやりたいのならグループ何て組むんじゃないよ!と言いたいです。

田中さんのラップがないとどうなるのか?などと言われていますが、
とても他人ごととは思えないので、新生KAT―TUNには是非頑張って欲しいです。

出産・育児の大変さと大切さを真剣に考えよう

子供を産み育てる、一見すると人間としては極普通の行為であり、人類が誕生してから連綿と行われてきたことですが、「非婚で産む」と言う選択をした母親達に対する世間の目は非常に厳しくあり、冷たくもあります。

もちろん、この「非婚で産む」事そのものに対する反応は、地域差がありますが、少なくとも日本では、積極的に受け入れられない風潮にあります。

先日、ある有名な女子スケート選手が非婚の状態で子供を出産し、世間を大いに騒がせましたが、私は、結婚をしたかしていないかの差で、ここまで大きな話題になるのは何故かと大いに疑問が湧きました。

子供を産み育てると言う行為は、一見すると楽しそうに見えても、親としての責任や苦労・悩みなどが付きまといます。

特に母親一人で子供を育て上げる事は、経済的な苦しさも抱える事になり、本当ならば産まない事も選択出来たのですが、あえて出産と言う命懸けの選択をしたのです。

特に最近では、多くの人が出産・育児に対する知識の浅さから出す、不見識な発言やコメントを多く見かけます。

少子高齢化が叫ばれて久しい日本ならば、世間はもっと出産・育児に対して真剣に考え、「非婚で産む選択」をした彼女達の気持ちを少しでも理解をするべきなのです。

志村けんさんの運転手募集に驚く

志村けんさんが求人・転職情報サイトで自分の運転手兼付き人を募集しているそうです。
お笑いの大御所が自ら転職サイトにこのような募集を出すなんて画期的ですね。
イメージでは志村さんの自宅に見習いしたいと飛び込む人が運転手や付き人になる気がします。
ですが今どきは、そのような飛び込みで入ってくる芸人希望の若者は少ないのでしょうか。

志村けんさんの傍で運転をしたりお世話をするなんて凄いことです。
もしも求人に応募して雇ってもらえることになれば大きなチャンスになるでしょう。
芸人さんの運転手から下積みをはじめて開花した人は多いそうですし、
芸能やお笑いの道に憧れている人にとっては、願っても無い話だと思いますよ。

ドリフターズ時代から芸能界の第一線で活躍しており人脈も豊かな方でしょう。
数年間は運転手兼付き人で下働きをして、芸を磨く期間にすれば良いと思います。
志村さんに認めてもらえたら芸人としてスタートできるかもしれません。
なんだか大きな夢を感じる求人情報なので嬉しくなるニュースですね。