波平の声が変わると残念です

サザエさんのお父さんの波平の声を担当していた声優さんが亡くなったということで、非常に驚いています。波平の声はもの凄く特徴的で、2月9日のサザエさんまでの放送分までは収録が完了しているそうですが、その後は誰が波平の声を担当するのかが、気になります。

声はとても大切で、ちびまる子ちゃんのおじいさんの声優さんが亡くなったときにも、新しい友蔵さんの声に慣れるのに時間がかかったものですが、サザエさんのお父さんの声は44年も同じ人がやっていたので、新しい波平さんの声に慣れるには時間がかかることだろうな、と思います。

声優さんが突然亡くなると本当に見ているほうとしてはがっかりしてしまいます。非常に残念なことで、ハリーポッターの魔法学校の校長先生の吹き替えの声も永井さんが担当していて、とても特徴的でしたが、ハリーポッターはもう完結しているのでいいけれども、サザエさんはこれからも続くので、波平さんの声が変わるのはとても残念です。

私の大好きなタイが今混乱中

私はタイがとても大好きで今まで何回も旅行で行った事があるのですが今日のこのニュースを見てとても驚きと同時に残念に感じました。

タイは微笑みの国として知られているのにも関わらず今、政治的理由でバンコクを中心に反政府デモが先週から行われておりニュースになっていましたが、今日タイの政府はとうとうバンコクに非常事態宣言を出したそうです。
反政府デモが過激になりすぎ、爆弾事件等も相次いだために非常事態宣言に踏み切ったそうですが、タイを愛する私からしたらいつまでこの状況が続くのか凄く心配です。
春にはタイへの旅行も考えていたので早くこの非常事態が沈静化されて元通りのタイに戻って欲しいなと心から思っています。

もちろん私達には分からない事情がたくさんあっての今回の反政府デモだとは思いますが暴動を起こして血を流して国を変えようとするのではなくちゃんと話合いをもってみんなが納得した国づくりをタイも出来るようになればもっと魅力的な国になるのではないかなと思っています。

争うべきは原発ではない

首相も語っているように、脱原発が都知事選の要因になってはならないと思う。一番考えるべきは、都民にとって生活しやすい場所を作ることや2020年の東京オリンピック成功への足がかりを作ってくれる方を選ばなければならない。原発はそれ以前の問題であると言える

しかし東京都民はよくわからない。参議院選でも山本太郎を当選させて赤っ恥をかいているのに、ここでも脱原発を推進する知事を選んでしまうとなればおかしいと言わざるを得ないのである。折角手に入れたオリンピックのチャンスをみすみす捨ててしまうことになるからだ
脱原発について考えるのは原発を保有している地域で行うべき問題である。電気を融通して貰って特に何もしない東京都民が考える必要性は無い。それ以外の面で選ぶべきである

参議院選の二の舞だけは避けてもらいたい。変な都知事を立てるとよくないというのは、都民が良く分かっていることだと思う。地方から見ても納得のいく選出をしていただきたい

火星移住

地球外に移住なんて、夢のまた夢だと思っていました。
現実に2023年に、火星に移住する候補を募集し、
希望者が1000人以上いたというニュースは驚きです。
それも、片道切符だというのでなおさらです。

片道っていうことは、もう一生地球に戻れない、違う星で
死んでしまうということです。
まさに世捨て人でなければ、希望しないと思うんです。
でも、これだけの希望者がいるってことは、
地球に限界を感じている人が多いってことです。

この計画が実現して、うまくいけば、人間は宇宙人になれます。
地球の環境破壊が続いている中で、異星で暮らすという選択が増えるのは
喜ばしいことです。
しかしながら、異星でのテリトリー争いなんかも勃発しそうで
人間が集まるとあまりいいこと起きなさそうです。

本物の宇宙人が見つかって、共存していけたら楽しいかもしれません。
今回の火星移住の希望者は、殉教者になるかもしれませんが、
成功したあかつきには、歴史的に名前を残すことができますね。